So-net無料ブログ作成

MIURAギター工房 [classic guitar]

 

以前から行きたかったM先生のギター工房に、行ってきました
材料を見せていただいているうちにどうしても欲しくなり、つい注文書に記入してもらいました

 

ギターの工房って見るのは初めてですが、さまざまな材料がストックされています
これらの木は伐採されてから十数年寝かして乾燥させるんだそうです
気の遠くなるような話です

サイドの木を曲げるための道具、これらもみな手作りとのことで、非常に根気の要る作業で頭が下がりますね

柾目のハカランダ材、ほれぼれするような美しさです
ハカランダ(Jacaranda)とはブラジリアン・ローズウッドのことで、
現在はワシントン条約のため輸入できず、条約以前に伐採されたものしかないそうです
ブリッジはダブルホールと言われる構造にしてもらい、
糸巻きはアメリカのスローンという会社のものとのこと、これもとても美しいパーツでした
完成が待ち遠しいですが、「楽器はいいんだけど腕がねぇ〜」と言われそうです(泣)

タグ:MIURA GUITAR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0